キャンプに行くなら・・(・・?)

梅雨空が続いていますが、
もう少しで憂鬱な雨続きの
空模様からも解放されます。
梅雨明けが待ち遠しいですよね!

さぁー今年の夏休みは~!!
と、言いたいところですが・・・
昨今のコロナウィルスの影響で
今年の夏休みは悩ましいですよね(-_-;)

未だ感染拡大が収束しておらず
屋外や、公共機関で移動するのは
やはり敬遠しがち・・・
でもせっかくの夏を楽しみたいですよね~

そんな中で密かに人気なのが
キャンプ!!です。

人混みの中で公共交通機関の移動
ではなく、プライベート空間が
保たれている車で移動してキャンプ場へ

自然と触れ合いながら、
おいしい料理や飲み物を飲んで、
日常生活から少し間をおいて過ごせる!
それこそがキャンプの醍醐味です!(^^)!

しかもキャンプ場は、人同士の距離も
確保されていて安心感もありますよね~
自然に囲まれて時間を気にせず過ごせる
時間は格別です!!

最近、テレワークされている方も多く、
環境が整えば自然の中でテレワークも
ありかもしれませんね!(^^)!

《車でキャンプに行こう~!!》

いざ、キャンプ!!となると
先ずはキャンプ道具の準備から!(^^)!

テントとチェアーは必須アイテム
また最近は、焚火も直に地面で出来ない
キャンプ場がほとんどなので
焚火台も忘れずに購入したいところです。

便利なキャンプ用品も多く販売
されていて、ついついアイテムが
増えてしまうんですよね・・・(~_~;)

人とは違う拘りのキャンプ用品など、
凝れば凝るほど増えてしまう荷物・・・
お蔭で車内空間はどんどん狭く
車のトランクや荷室は、
常に『テトリス』状態・・・
な~んて事に・・・

そんな難題を確実に
低減してくれるアイテムが、
『ルーフボックス』です。

『ルーフボックスに出来る事』

大きな車に乗っていても案外、
荷室は限られるし・・・
コンパクトカーは荷室の大きさは
狭くて死活問題ですよね(^_^;)

でも、ルーフボックスが有れば、
様々な荷物を積む事が出来ます♪

スキーや釣りを楽しまれる方は、
道具が長くなるので薄めの縦に長い
ルーフボックスがおすすめです。

逆に、キャンプで使うテントや
椅子やテーブルなど荷物が、
かさばる時は多くの荷物が積める
高さのあるルーフボックスがおススメです。

しかも、ルーフボックスには『鍵』が
装着されているので中の荷物も安心!

高速道路のパーキングに止めて、
車の鍵をかけて出ると同様に、
安心して車から離れる事ができます♪

勿論、突然の雨でもルーフボックスが
大事な荷物を守ってくれます。

又、多くの荷物を運べるので、
遊べる幅も広がり
よりレジャーを楽しめそうですね!

でも楽しんだ後の片付け・・・
案外憂鬱ですよね(~_~;)

ましてや道具が汚れてしまって
いるときなどは・・・

このまま車内に積むと思うと(^_^;)

ルーフボックスなら
汚れたままでも、そのまま積み込んで
家に帰ってゆっくり掃除もできます!

殆どのルーフボックスは、
プラッスチック素材なので
ボックスの内側も水洗いできます!
メンテナンスすれば綺麗に保てますよね!

又、中にはベビーカーを
ルーフボックスに積んで車内空間を
有効活用されている方もいるようです。

『ルーフボックス取付方法』

ルーフボックスを取り付けるには先ず
『ルーフキャリア』が必要となります。

屋根の上に乗っける為の道具で
安全に固定する為の器具です。

ルーフキャリアは
主に3つの部品で構成されています。

1つめは、ルーフボックスを載せる

『バー』

2つめは、そのバーを固定する
『フット』

3つ目は、車の屋根の形状に合わせて
フットを車体に固定する為の
『ホルダー』

これらは、車の屋根の形状に正確に
作られていて車種・年式等によって
細かく部品構成がされています。

当店では、数多くの取り付けを行って
いますので、お気軽に店舗スタッフまで
お尋ねください♪

『ルーフボックスの種類』

キャンプ用品など高さのある物が
運べる『大容量タイプ』

サーフボード・スキー・釣竿など
長さはあるけど、高さのないものが
運べる『薄型タイプ』

積載容量と高さのバランスを考えつつ
車のデザインに合わせ、空力などを
考慮した『デザインタイプ』

雨には弱いですが・・・
自由に積みやすい
『ルーフラック』

常に車の上にルーフボックスを
積たくない方、
駐車場に高さ制限がある方に
おススメな『折り畳みタイプ』

などなど、使用用途に合わせて
様々な商品をご用意しております♪

『ルーフボックスの注意点』

ルーフボックスの取り付けは、
当然、屋根の上に取り付ける
事となります。

前途に説明した通り、
ルーフボックスを固定する為の
ベースも装着すると、

『ルーフボックスの高さ+
ベースキャリアの高さ』
分が、車の全高より高くなります

ここで、注意しなくてはならないのが
スーパーなどの立体駐車場や
マンション等に設置されている
高さ制限がある駐車場です。

せっかくルーフボックスを取り付けても
日常の買い物に支障が出たり、
ましてや自宅の駐車場に入らないなんて
あっては困りますよね(^_^;)

店舗では、装着した際にどれ位
高くなるか、計算する事も出来ますので
ご心配であれば、ご自宅の高さを図って
店舗スタッフに相談して下さいね♪

それでも、心配・・・
使いたいときだけに取り付けたい・・・
でも、荷物は積みたいし・・・
取り外しが出来たらな~

そんな悩みを解決してくれる
ルーフボックスが有るんです♪

使わない時は、自宅に保管が出来て
しかも、クルマにとりつけたまま
折りたたむ事もできる!
画期的な商品です!!

●女性の方でも、簡単に取付できます♪

しかも、最近人気なのが・・・
ルーフラック!!
ルーフボックスの様に、邪魔にならず
屋根の上に、カゴの様な物を装着して
自由に荷物を積む事が出来ます!!

デザインも無駄の無い
武骨な表情がワイルドです!

価格も、ルーフボックスに比べると
比較的安価です♪
雨には弱いですが・・・(^_^;)

●いったい何を取り付ければ良いのか(・・?)

ルーフボックスも大きさや形など
様々な商品が販売されています。
最近は拘りのカラーなど、
車のボディーに合わせて、
取り付けられるルーフボックスも
数多く販売されています。

でも、実際に自分の車に付けたら
どう~なるんだろう・・・
って、イメージ湧き辛いですよね(^^;)

決して安くはない商品なので、
商品選びの失敗はしたくありませんよね。
在庫のあるの商品であれば
実際の車に簡易的に載せてみて、
装着のイメージが出来ます!!

勿論、無料で出来ますので、
取付の経験豊富なスタッフが
お客様の使い方に合わせて、
更に、お車に適した商品選びの
お助けをさせて頂きます!(^^)!

お気軽に、ご相談ください(^O^)/

店頭に無い商品は、お取り寄せも
無料で出来ま~す♬

『今年の夏休みはキャンプで決まり!』

パソコンやタブレット端末など
メモリー不足を解消してくれる
外部ストレージの
『クラウド』って便利ですね!

アウトドアを楽しむ方にとって
ルーフボックスはまさに
『クラウド』の役割を果たしてくれます!

限られた、車内のスペースを犠牲に
しないで、荷物をルーフボックスに
移動すれば、車内にゆとりの空間が
表れます。

又、荷物が積めないからといって
そんな簡単に、車を乗り換える事
も出来ませんよね(^_^;)

そんな悩みを解決してくれるのが
『ルーフボックス』です。

今年の夏休みは、安心したレジャーを
ゴールデンウィークの分も取り返し
ルーフボックスを積んで
想い出も満載にして車で思う存分
楽しんじゃいましょう~♪♬

2020年7月6日